滋賀・彦根「プラスチック射出成形」ならサンテクノス株式会社

サンテクノス株式会社

環境配慮

プラスティック製造を通し、環境保全を目指す取り組み

有害な物質は使わない、入れない、出さないは原則です。

プラスチック成型製品をつくる我々の工場では、日々多くのプラスチック廃材が出ます。これは、環境に大きく負荷を与える事となるため、できるだけ削減する事が大切です。このプラスチック廃材をできるだけリサイクル材として再利用する事で、廃棄物として埋め立て処分される量が減り、結果として会社の利益貢献にもなります。もちろん、有害な物質を使わない、入れない、出さないは原則です。

より一層の環境対応を進めてまいります。

様々な環境保全取り組み開始から、分別の徹底などの地道な活動の結果、少しずつではありますが確実に成果が出てきています。今後も地球環境改善の取り組みの手を緩めることなく、より一層の環境対応を進めてまいります。

分別コーナー
分別コーナー

太陽光パネルでさらにエコへ

地球温暖化の原因となる二酸化炭素の発生を抑えるために、平成25年11月、本社工場の屋根を使って、太陽光発電システムを導入しました。CO2を削減し、環境保全につながる取り組みを積極的に推進しています。

太陽光パネル

彦根商工会議所

ページ先頭へ